しなしなとだれかのお写ん歩な日々

shinashina.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 29日

夜景・・じゃないか(東京国際フォーラム編)

えっと今回は夜景・・・っていうと語弊がありますが、とりあえず夜に行くときれいな場所って事で、東京国際フォーラムを紹介いたします。

*ist Ds+A16-45 f/5.6 1/5s WB 白熱球
c0019267_92416.jpg

東京国際フォーラム展示ホールより(2005/1 撮影)

国際フォーラムって言うと定番の写真は、やはり地下ロビーギャラリーから見上げる竜骨に尽きるんですが、このタイプの写真は何度かご紹介してますので、ちょっと変わったものをピックアップしてみました。この場所は結構イベントなどで使われている事が多く、また利用されていない時にはブラインドのようなものが下りている事が多いので、今回のように内部ががらがらの状態で見る事が出来たのはこの時が初めてでした。

ちなみに他の写真はこことかここをご覧下さい。(新作じゃなくてすいません)



DiMAGE A1+Silkypix f/5.6 1/10s WBカスタム
c0019267_931080.jpg

国際フォーラムガラス棟 有楽町側出口付近(2005/1 撮影)

この写真、載せるのは二回目(一回目はこちら)ですが、ある方に多大な影響を与えたらしい(笑)のでその記念に再掲する事にしました>ね!ichiさん(笑)

DiMAGE A1+MDR-079PRO f/5.6 1.3s WB 白色蛍光灯
c0019267_98386.jpg

国際フォーラムガラス棟7階 エレベーター前より (2005/6 撮影)

最後はここに来たらやっぱり一枚は載せないと気が済まないので一応。ちなみに上記の撮影場所リンク先はちょうど良いのがなかったのでラウンジになっていますが、こちらから吹き抜けを見下ろすのも非常にいい感じです。
でもこの写真、せっかくの竜骨の写り込みが途中で切れてしまってますね。ファインダーを覗いた時には気がつかず、後から仕上がりを見てがっくりの典型です・・・orz

基本的に国際フォーラム自体はやっぱり昼よりも夜の方が適度にライトアップされてきれいだと思います。また非常に緻密な作りをしていますので、よくカメラの広角レンズテストにも使われているようです。ちなみにここでアホみたいに写真を撮っていると、警備員さんに声をかけられる事がありますが、趣味の範囲と言う事であれば問題はないとのことでした。

次回は隅田川の橋を中心にしてみる予定です。

おまけ・・(夜景撮影時のカメラ設定について)
私が夜景によく使うカメラは、F700、A1、DSなんですが、共通しているのはマニュアル露出が使える事とRAWが使える事が条件になります。
夜景撮影時は大体F8位に絞って(光条がきれいに出やすい)撮る事が多いのですが、
絞り優先だと微妙にSSが安定しない事があるので、それならばとりあえず適当に撮った後、結果を確認しつつマニュアルでSSを固定した方が断然楽になります・・多分。
また被写体にもよりますが、WBは白熱球が一番多いですね。なぜ白熱球かといえば青っぽい方がクールな感じがすると言うのもあるのですが、他の設定では暗闇になって欲しいところの色が明るめに出てしまうのがどうも気に入らないと言う理由もあります。

またRAWですが、やっぱり後からそれなりに露出と色が修正しやすいということがいちばん大きいですね。この辺は使っているレタッチソフト(PSCS)や現像ソフト(Silkypix)にも左右される事とは思いますが・・・。
[PR]

by shinashina-x | 2005-06-29 09:03 | 今日の一枚 A1


<< 夜景しり~ず(隅田川編)・・で...      お気に入りの夜景スポット紹介(... >>