しなしなとだれかのお写ん歩な日々

shinashina.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 21日

FA50のボケ

c0019267_9321799.jpg

*istDs+FA50/F1.4 丸ビルにて

今月号のCAPA(10月号)、馬場信幸さんのレンズこだわり塾「レンズの味」で、デジタル一眼で使いたいボケのきれいなレンズとして、STF135、85Gリミ、ソフト100mm(以上ミノルタ)、ケンコーMCソフト85mm(Kenko)と並び、FA50/F1.4があげられていました。

本文では開放付近でもボケのに芯があり、やや二線ボケの傾向がある為、背景に点光源を入れるのには向かないが、点光源のない背景では非常にきれいなボケになるとのこと。この辺の感想は納得のいくところです。私も何度か子供のポートレートで使いましたが、同じような感想ですね。
後は、F2.8以上にあけているとフレアが目立ちやすいので、35mm換算100mm用程度の深いフードをつけると描写がよくなる感じだと思います。

DSが出始めのころにF1.4よりもF1.7のほうがデジタルの相性はいいという評判が立ったせいかあまり評価されないF1.4ですが、こうやってまたいい評価をいただけると、使っている身としてはうれしいですね。

フォトキナ新情報

フォトキナ2006の参考出品について
http://www.pentax.co.jp/japan/news/2006/200646.html

ということで、新レンズ3本の展示があるようです。

1) 広角ズームレンズ
製品名 : 「 smc PENTAX-DA16-50mmF2.8ED AL[IF] 」 (仮称)
2007年3月頃に発売予定

2) 望遠ズームレンズ
製品名 : 「 smc PENTAX-DA50-135mmF2.8ED [IF] 」 (仮称)
2007年3月頃に発売予定

3) 超望遠ズームレンズ
製品名 : 「 smc PENTAX-DA60-250mmF4ED [IF] 」 (仮称)
2007年中に発売予定

基本的にお散歩単焦点にしか興味のない私には無縁のレンズなんですが、最近すっかりお寒い限りの高性能レンズ群が復活するのはやっぱりうれしいです。

追加
レンズのロードマップが更新されてますね。
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/lens/roadmap.pdf
注目の新レンズは前述以外に・・・
単焦点
DA35、DA55、DFA200、DFA300
ズーム
DA17-70、DA70-300

とりあえずラインナップの穴は埋まった感じですが、ここはペンタックスらしくちょっと仕様を変更して、DA35じゃなくてDA33/F1.4(50/F1.4相当)とか、DA56★/F1.4(FA85☆のDA版)なんていうのを期待したいところです(笑)
またズームの方は、DA17-70はFA24-90もしくはFA28-105相当、DA70-300は今のFAJ70-300のDA版なのかな?

・・・・・・
コメントのお返事遅れまくりでごめんなさい。
時間の取れたときにゆっくりお返事いたします。
[PR]

by shinashina-x | 2006-09-21 10:00 | 標準単焦点


<< ソフトレンズのボケ      異世界への扉 >>