しなしなとだれかのお写ん歩な日々

shinashina.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 11日

ベルビア風現像とK-たろスペシャルレンズ

その1 ベルビア風現像について

SILKYPIXにはカラーモードの中にフィルムの色をシミュレーションしたフィルム調なるものがあります。
c0019267_8464789.jpg

*istDs+COLOR HELIAR 75mmF2.5SL+SILKYPIX HIMAWARI
16:9でトリミング+フィルム調V2

同じ写真を撮っていらっしゃったアーリーさんにTB!!




で・・以前からベルビア風に出来ないか試しているんですが、なかなか本物のようにはいきません。
フィルム調V2は、基本的にはグリーンと赤の彩度があがり、暗部がややエメラルドグリーンっぽくなるようです。が、DSでは赤がすぐに飽和してしまい、暗部のエメラルド被りがかなり顕著に出てしまうため、そのままでは単にカラーバランスが激しく崩れた写真にしかなりません。
しょうがないんでトーンカーブとかをいじったり、彩度自体を下げたりしていると、結局どこがベルビア?ってなっちゃうんですよね(笑)
結局ORIGINALのベルビアをよく知らないのが一番の原因なんですけど(笑)
c0019267_853613.jpg

*istDs+COLOR HELIAR 75mmF2.5SL+SILKYPIX HIMAWARI+フィルム調V2

でもベルビアの色ってライトボックスを使ってフィルムで見ることがを前提になってるような感じもちょっとするんですよ。色合いはともかく、あの独特の透明感って単純に色をいじっただけじゃ出せないような気もします。

そういえばFUJIの純正現像ソフト HS-V2とS3PROを使うとベルビア調が再現出来るそうですが、果たしてどんな風になるものなんでしょうかね。試してみたいなぁ。

※ベルビアとは・・・
フジフィルムが出しているリバーサルフィルムブランドの一つ。
非常に色鮮やかな発色をする為、風景写真などによく用いられる。

その2 K-たろスペシャルレンズ

c0019267_8542837.jpg

*istDs+MF24/F2.8+HD-3030PRO

魚眼(DA10-17)を購入してから、めっきり出番が減ってしまった、なんちゃって魚眼セット。
昨日久しぶりに使ってみたんですが、K-たろを撮るにはこれが一番しっくり来ます。

何が良いかっていうと・・・・
◎まずレンズに密着出来るくらい寄れる>レンズ前5mm位
◎適度なワイド感でK-たろを入れても風景が上手く入れこむことができる
◎何気にレンズの発色やボケ方が好き
◎歪曲がDA魚眼ほど極端じゃなく、比較的自然な感じになる
という具合です。

逆にダメな所は・・・
◎逆光げろ弱。油断するとゴーストやフレアのオンパレードになりがち
◎周辺が流れやすいので、安定した画質が欲しければF8辺りまで絞る必要あり
あたりかな。

でも、この欠点はK-たろを撮るときにはそんなに問題があるわけじゃなく、本物魚眼に比べると歪曲がきつすぎなくて使いやすいんですよね。周辺の画質低下もK-たろ撮影の時はボケちゃうからあんまり関係ないし。

ということでこれからはこのレンズ(MF24/F2.8+HD-3030PRO)をK-たろスペシャルとして活用することにしましょうかね。
c0019267_904157.jpg

*istDs+MF24/F2.8+HD-3030PRO

K:はぁ・・・暑い・・けどこの暑さが夏なんだよなぁ。

ayumismさんところの人形たち・・名前が決まったようです。
なんとなく人形戦隊ほにゃほにゃレンジャーみたい(笑)
[PR]

by shinashina-x | 2006-08-11 09:17 | 花とか葉っぱとか


<< 暗雲      Nikon D80 >>