しなしなとだれかのお写ん歩な日々

shinashina.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 28日

お気に入りの夜景スポット紹介(芝浦ループ橋編)

とりあえず、6/25をもって私のblogも開始半年を迎えました。
ここまで続いたのもここにきてくださったみなさんのコメントあればこそです。
いままでどうもありがとうございました。そしてこれからもどうぞよろしく。

ということで、今週は新旧取り混ぜてになりますが、私のお気に入り夜景スポットの紹介と撮影の反省点などを書いてみようかと思います。

*istDs+FA28-70+ACDSeeで回転とトリミング f/10 30s WB 電球
c0019267_1154715.jpg

撮影場所 芝浦ループ橋前
解説は後ほど・・・。
今回の場所は夜景撮影スポットとしては定番である港区海岸付近です。この辺りにはレインボーブリッジを筆頭に非常に夜景の美しい場所が沢山あります。
ちなみにレインボーブリッジをきれいに撮るなら、芝浦側よりお台場側からの方が橋全体を写せる場所が沢山あるので良いんじゃないかと思います。

で、今回のループ橋ですが、以前からこのループ橋を一枚の写真に納める事が出来ないかなぁ・・と考えてましたが、今回HD-3030PROを手に入れる事が出来たので、勇んで撮りに来てみました・・・・。




*istDs+FA28-70+HD-3030PRO f/10 8s WB 電球
c0019267_16151927.jpg

とりあえずまだまだ画角が足りないようです・・・・。計算上はレンズ28mm x CCDサイズ1.53 x 0.42(水平倍率)で約18mmになるんですが、実際には3030PROの倍率がここまで行っていないのかもしれません。

さて今回の写真(1枚目)の反省点ですが・・露光時間を長く取りすぎですね。

今回の写真(1枚目)の場合、私が一番見せたかったものは「赤く光る月」なんですが、それに合わせて露光時間を長めにしてみたのが仇となり、高速道路の反射部分等が白飛びしちゃいました。また、肝心の月は長時間露光+花曇りと言う事もありなんかぼや~んとしてしまいました。
今回覚えた事としては、当たり前なんですが30秒も経つと月も動いちゃうんだなぁってことでしょうか。次回からは月や星を入れる時にはもっと露光時間を短く取るようにします。

おまけ(光条について)
夜景撮影などでよく見られるものに光源から発生する光条があります。この光条、絞り羽根の枚数により出方が異なり、絞り羽根が偶数の場合には羽根の枚数と同じ(6枚→6本)だけ、奇数の場合には羽根の枚数の倍(7枚→14本)の光条が見られます。

レンズによる絞り羽枚数の違いからくる光条を比べるためのサンプル。

*istDs+FA35 f/8 10s
c0019267_17155832.jpg

FA35ですが、絞り羽が6枚ということもあり光条の形はあんまりきれいじゃないです。こと、夜景の光条という意味ではFA28-70の方が好みですね。

また光条を出す方法としては、クロスフィルターなどもありますが、光源の配置などをよく考えないと、非常にうるさい写真になってしまいがちなので使いどころが難しいと思います。
[PR]

by shinashina-x | 2005-06-28 11:59 | 今日の一枚 Ds


<< 夜景・・じゃないか(東京国際フ...      とりあえずお茶お濁す・・ >>